Q&A  よくある質問

  • HOME
  • >
  • ガイド
  • >
  • Q&A

製品はどこの原産地のもので、どこで作られたのですか?

ブラジル産の原石を使っています・・・

 
そして、中国で作られ、日本で完成品となります。「メノウラブ 」ブランドは初めから原石そのものの美しさにこだわり、染めたり高温加工したものは一切扱っておりません。安心してお使いください。

お顔用の道具に「腰果(ようか)」と「月眉(ユエメイ)」がありますが、どう違うのでしょうか?

使いやすさの違いにあると思います・・・

小さな「腰果」はバッグに入れて、いつでもどこでも持ち歩きできるようにという想いで設計されています。「月眉」は細長い形で、特に他人いしてあげる時は「月眉」を持つ指が相手の顔に当たらないように、少し隙間ができますのでやりやすいです。

如意ぐしには3種類ありますが、どう違うのでしょうか?

それぞれに特徴があります・・・

初めて購入される方は標準型を選ばれますが、2個目を望まれる方はほとんどが「厚手如意ぐし」を選ばれます。頭皮マッサージに慣れて、刺激が強いのを好む方には「厚手如意ぐし」をお勧めします。髪の毛の多い方には、その重みでスムーズに動かしやすく、刺激がたまらないのが特徴です。「如意ぐしアイ」は本研究会が長年研究して開発した最も新しい型で、歯のカーブがちょうど頭のカーブにぴったり当たります。ひとかきひとかきに十分な気持ちの良さと満足感を感じます。

1日に何回、いつお顔や頭部のメノウラブ をしたら良いですか?

どちらも寝る前が一番です・・・

 
睡眠の間に身体の調節が行なわれてますので、効果的で深い眠りにつけます。2度するなら朝晩、3度するなら昼食後1時間後にしてください。コップ1杯白湯を飲むことを忘れずに。
頭のメノウラブ をしてから、すぐ寝ないでいると、頭が冴えてきますので、なかなか寝付けません。タイミングをよく守ってください。フル市議に眠気が出てくる時間、残業の時、勉強で頭が疲れている時、高速道路で眠気ができた時のすると、スッキリ頭になり活力が出てきます。後頭部と首のメノウラブ も忘れずに。

をどうにか直せないでしょうか?

私の経験上、発見したのですが・・・

耳の周りは「如意ぐし」でよくメノウラブ してから、「月眉」で耳豚の後ろ側の凹みの部分(指で押すと痛いところ)をよく繰り返し掘って、耳の周りの循環をよくしていくと、痛みも連れて、耳鳴りも自然とよくなっていきます。
 

 不注意で落としてしまい、如意ぐしの歯がかけました

本研究会のみが対応いたします・・・

 瑪瑙石は固いものですが、落とした場所により当たりが強くて割れたりします。そのために紐がついていて手にかけてもらっています。不注意にも落として割れた時、接着剤で着きます。大きく二つに破れて、また新しく購入したい時には、紐のついた部分で「メノウラブ 」の刻印のある方を本研究会に送っていただきますと、同じ種類の如意ぐし新品を20%OFFでお分けいたします。まずはご連絡ください。
電話:099−84−0311 

 紐の取り替えについて

本研究会でも紐の取り替えを無料でしています

紐の交換は「180円分切手」と共に送っていただくと無料でお取り替えし、郵便の「スマートレター¥180」で送り返しています。もちろん市販のゴム紐を買って自分で取り換えしても構いません。